南国市

高知県 郷土料理 グルメ お取り寄せ 観光 旅行

高知県 郷土料理 グルメ お取り寄せ 観光 旅行 簡単料理レシピ .com > 高知県 >安芸

南国市

南国市は高知県のほぼ中央部に位置する街。南には太平洋、北には四国山脈が連なり、市内には物部川が流れます。古代は国衙が置かれ、「土佐日記」を書いたことでも有名な紀貫之もここに留まったと言われています。現在では空の玄関口、高知龍馬空港が建つほか、2002年に開通した土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線の出発駅「後免駅」があり、土佐の旅の玄関口としても活躍しています。

南国市観光スポット

西島園芸団地

西島園芸団地南国市ののどかな田園地帯に建つビニールハウス。ここではイチゴ狩りが楽しめるほか、一株から一玉しか収穫しないという甘いメロンやスイカを試食させてもらうことができます。園内にはブーゲンビリアをはじめ色とりどりの花が咲き誇り、南国ムード満点。地元の人にも人気の場所です。

高知県立歴史民俗資料館

長宋我部氏の居城・岡豊城跡に建つ高知県立歴史民俗資料館。生活に使われていた道具や資料などが展示されていて、原始時代からの土佐の歴史を知ることができます。幕末の動乱期の資料も豊富で、坂本龍馬の湿板写真やジョン万次郎直筆のアルファベットは一見の価値ありです。

土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線

ごめん駅

「後免駅」 2002年に開通した土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線の出発駅「後免駅」がここ南国市にあります。駅にはやなせたかし氏がデザインしたキャラクター、「ごめんえきおくん」が立ち、旅の出発を見守ってくれます。海と山を眺めながらのんびりと進むローカル線の旅がここからスタートです。

国分寺

四国八十八ヶ所霊場第29番札所、国分寺。この寺の北東1kmのところにある田園は、紀貫之ゆかりの国衙跡があります。さらに貫之が土佐から帰郷する際、この寺の住職が見送ったという言い伝えも。本堂は長宋我部国親・元親親子によって再建されたものと言われており、国の重要文化財にも指定されています。

南国市祭り・イベント

はし拳大会

はし拳

二月最終の日曜日、酒豪王国土佐ならではのお祭りがここ南国市で行われます。はし拳とのルールは簡単。まず二人で向かい合い、それぞれが3本ずつはしを持ちます。それを手の中に隠すようにして互いに前に出し、差し出されたはしの合計本数を当てる遊びです。負けたほうは杯に注がれたお酒をぐいっと飲まなければなりません。鉢巻きを結び、男女入り混じって楽しく真剣にはし拳をする姿はまさに土佐流。周りから歓声が飛び、にぎやかに開かれます。

つらゆき時代まつり

つらゆき時代まつり

かつてこの南国市に滞在していたことがあるという紀貫之にあやかって、南国市では毎年つらゆき時代が開かれます。つらゆき時代祭りでは紀貫之や小野小町に扮した約200人もの大行列が街を練り歩きます。

子供から大人までが艶やかな衣装に身を包み、その日ばかりは「土佐日記」の世界へタイムスリップしたような気持ちにさせられます。

南国市歴史・文化

南国市は古代国衙が置かれ、土佐の政治や文化の中心としての役割を担った場所でした。その後長宋我部市の時代には、現在の岡豊町に岡豊城が築城され、長宋我部氏支配の拠点となります。後に山内家支配の時代になると、政治の拠点は高知城へと移りますが、二代目藩主忠義の時奉行職にあった野中兼山が物部川流域に用水路を整備。ここに入植する者には土地を与え、一切の税を免除して街の商業化をはかりました。現在南国市の中心をなす後免町の基礎がこうして作られたのです。ちなみに後免町の名前はもともと、諸税「御免」の御免から来ていると言われています。こうして早くから発展を見せた南国市は、現在でも高知龍馬空港が建つなど高知の玄関交流都市として発展を見せています。

南国市自然・産業

南国市は南側に太平洋、北に四国山脈、市内に流れる物部川の流域には肥沃な大地が広がる、豊かな自然に恵まれた地域です。そのため早くから農業が盛んに行われ、ナス、きゅうり、ピーマンなど高知県を代表する野菜が栽培されてきました。施設園芸では果物も多く栽培され、イチゴやブドウの時期になると県内外から多くの人が訪れます。

南国市特産品

四方竹

南国市の山の恵み、四方竹。四方竹は文字通り四角い形をしており、小ぶりながら独特の歯ざわりが楽しめます。煮物などさまざまな料理に用いられるほか、四方竹の漬物、四方竹を練りこんだようかんやパイなどさまざまに加工され、おみやげとしても人気を集めています。

ちりめんじゃこ

南国市の海からの恵みはちりめんじゃこ。南国市では園芸だけではなく漁業も行われています。そんな南国市の海でとれるちりめんじゃこは風味が自慢。とれたてのお味は絶品です。

園芸野菜

南国市といえば施設園芸で栽培された野菜。ナスやピーマン、ししとうなどが栽培されています。南国市ではこれらの野菜をそのまま出荷するのはもちろん、お漬物やお寿司、お菓子などにも加工して売り出しています。

まほろばトマト

南国市で作られた糖度の高いトマト。フルーツのような甘さが魅力です。

へんろ石饅頭

子供のこぶしほどもの大きさのへんろ石饅頭は、素朴な味わいが魅力。皮には甘蔗からとった白下糖、あんには北海道のあずきが使われています。

地酒「貫之」

南国市と言えば紀貫之。地元の名水を使って作られた「貫之」は、地元の人にも愛される淡麗辛口。貫之が描かれたラベルのほか、貫之を模った化粧ボトルのものまであり、おみやげに人気です。

尾長鶏

尾長鶏

国の特別天然記念物にも指定されている尾長鶏は南国市篠原が原産。尾長鶏の起源としては、土佐藩主山内氏が参勤交代の際に用いる槍の鞘を飾る長い尾羽を必要としたため、農民たちがこぞって長い尾羽を持つ鶏をつくろうとし、尾長鶏が誕生したという言い伝えがあるようです。

尾長鶏は普通の鳥のように一年に一度の換羽が起こらず、そのために毎年羽が0.8cmほど伸びるのです。そのために羽は7〜8mにまでなり、最長では13mにまで達したものもあります。国道55号沿いの尾長鶏センターでは実際に尾長鶏が見学できます。

南国市宿泊施設

ホリディ・イン・高知

国道55号沿いに建ち、交通に便利なホテル。洋室は全室ベットがダブルサイズなので、ゆっくりとくつろぐことができます。

〒783-0007南国市明見933

TEL 863-2000 FAX 864-3626

岡豊苑

岡豊城跡すぐのところに建つ岡豊苑は、魚梁瀬杉を使った浴槽が自慢の宿。天然温泉はすり傷や神経痛などに効果あり。ご主人手作りの建物があたたかく迎えてくれます。

〒783-0043 高知県南国市岡豊町小蓮862

TEL 088-866-4448  FAX 088-866-4447

南国市アクセス

■ 高知駅からJR土讃線特急で7分、「後免駅」下車。

■ 電停はりまや橋から土佐電鉄「ごめん行き」で36分、「後免町駅」下車。

■  はりまや橋バスターミナルから「室戸岬行き」などで約20分、「後免町通」下車。

■ 高知市街から55号を11km、約20分。

南国市役所

■ 南国市役所所在地: 南国市役所 783-8501高知県南国市大そね甲2301番地

■ TEL:088-863-2111 FAX:088-863-1167

高知県 フリー写真素材
土佐料理司・ねぼけ