鯨すきやき鍋

高知県 郷土料理 グルメ お取り寄せ 観光 旅行

高知県 郷土料理 グルメ お取り寄せ 観光 旅行 簡単料理レシピ .com > 高知県 >安芸

鯨すきやき鍋

鯨すきやき鍋は鯨はりはり鍋と並ぶ当店自慢の鯨料理。鯨すき焼きは少しずつ肌寒くなる今の季節にぴったり。体も心も温まる鍋料理です。


土佐料理司・ねぼけの鯨すきやき鍋は、調査捕鯨の鯨肉を贅沢に使用。さらに当店こだわりの野菜が、鯨すき焼き鍋の美味しさを引き立てます。そんな鯨すき焼き鍋のしめはおうどんで。鯨すき焼き鍋の美味しさがたっぷりとしみこんだうどんは絶品です。


鯨すき焼き鍋は今の季節だけの限定料理。鯨肉の贅沢な美味しさと旬の野菜で、豊かな自然の恵みを堪能していただけます。短い秋にしか味わうことのできない贅沢な逸品、土佐料理司・ねぼけの鯨すき焼き鍋。その味わいをぜひお楽しみください。

鯨すきやき鍋の鯨肉

鯨すき焼きの鯨肉として、当店では南氷洋での調査捕鯨のミンク鯨・ナガス鯨を使用しています。これらの鯨はヒゲクジラと呼ばれており、歯がなく、上あごに蜜に並んだヒゲ板によって餌を濾し取って食べるのが特徴です。餌となるのは主に海中のプランクトン。シロナガスクジラやニタリクジラ、ザトウクジラなどが同じくこのヒゲクジラの仲間に入ります。


鯨肉は古くから日本人に食されてきましたが、商業捕鯨モラトリアムにより、今ではめったにお目にかかることができなくなりました。当店では国の事業である調査捕鯨の鯨を使用し、みなさまに懐かしく貴重な鯨料理をご提供させていただいております。船上での冷凍技術も発達し、昔食べたような“カタイ!”鯨肉ではではなく、鯨本来の美味しさがお楽しみいただけます。

鯨すき焼き鍋で、鯨肉の贅沢な味わいをぜひお楽しみください。


鯨すきやき鍋を彩る野菜

鯨すきやき鍋を彩るのは、土佐料理司・ねぼけが厳選したこだわりの野菜。白菜や春菊、大根や葱など、そのときにもっとも美味しい野菜を選りすぐって鯨すきやき鍋に使用します。


鯨すき焼き鍋の中で野菜本来の甘みがぐっと引き立ち、どんどんとお箸が進んでしまいます。さらに野菜は鯨肉との相性もぴったり。野菜と鯨肉を一緒に召し上がっていただくと一層美味しく召し上がれます。

鯨すきやき鍋を彩るこだわりの野菜。鯨と野菜のヘルシーな美味しさもぜひお楽しみください。

鯨すきやき鍋の召し上がり方

  • 1. だしの入った鍋に火をつけ、すぐにさえずりを入れます。
  • 2. さえずりを入れたまま鍋が煮立つまで待ち、火の通りにくい野菜から入れていきます。
  • 3. 野菜が煮えたところで鯨のうねす・赤身を食べる分ずつ入れます。
  • 4. うねす・赤身は煮過ぎると堅くなってしまうので、さっと火が通ったところで召し上がってください。
  • 5. 鯨肉と野菜を一緒に食べると一層美味しく召し上がれます。
  • 6. さえずりも味がしみこんだところで召し上がってください。
  • 7. しめはおうどんで。鯨や野菜の美味しさがたっぷりとしみこんだうどんのお味は絶品です。
トップに戻る
高知県 フリー写真素材
土佐料理司・ねぼけ