刃物まつり かかしコンテスト

高知県 郷土料理 グルメ お取り寄せ 観光 旅行

高知県 郷土料理 グルメ お取り寄せ 観光 旅行 簡単料理レシピ .com > 高知県 >安芸

刃物まつり かかしコンテスト

土佐打刃物発祥の地として知られる香美市土佐山田町。そこで毎年行われているのが、「刃物まつり」です。

土佐刃物刃物まつりは、桜の名所としても有名な鏡野公園で毎年10月中旬に開催されるイベント。土佐の伝統工芸・土佐打刃物の展示即売会や古式鍛造の実演、刃物の無料砥ぎなど様々な催し物が行われ、賑わいを見せています。刃物まつりは、長い歴史を誇る土佐打刃物を間近で見ることのできる貴重な機会。会場に並ぶ刃物には、一つ一つ職人さんの魂が感じられます。

やまだのかかしコンテスト刃物まつりには、もう一つ人気のイベントがあります。それが、「やまだのかかしコンテスト」。このコンテストには、県内外から100点ものかかしが集結。個性豊かなかかしたちが、賞金をかけて争います。人物や動物、キャラクターなど、お馴染みの顔を模したかかしたちの姿は、見ているだけでも楽しい気分に。緑豊かな山々に溶け込んで、のどかな風景を映し出しています。

土佐打刃物とは?

刃物まつりに並ぶ、土佐打刃物。そこには長い歴史が残っています。

土佐では、古くから山林伐採などに刃物が用いられていました。鎌倉時代後期には、刃鍛冶職人が移住して武具刀剣を製造。長宋我部元親の時代には、現在の佐渡から連れ帰ったという刃鍛冶職人を皮切りに鍛冶職が発展したと言います。さらに江戸時代、野中兼山がこの辺りの開発を行ったため、山林用の鍛造品が多く製造されたのです。

土佐打刃物は、無駄のないデザインとするどい切れ味が特徴的。耐久性に優れ、衝撃にも強いと言われます。ここ土佐山田町では今でも、正統派から鯨や鳴子の形をしたユニークなものまで、様々な土佐打刃物が製造。お土産としても人気を集めています。職人さんが丹精込めて作った刃物は、きちんと手入れをすれば10年以上もつそう。是非皆さんもお気に入りを見つけてみてはいかがですか?

土佐が誇る伝統工芸品・土佐打刃物は、この町に今も息づいているのです。

刃物まつり かかしコンテスト 日程・アクセス

日程 10月中旬
会場 香美市土佐山田町鏡野公園
香美市 HP www.city.kami.kochi.jp/kanko/hamono_m.html
アクセス JR「土佐山田駅」から車で10分。
高知市街から国道55号・195号を約17km、30分。
高知県 フリー写真素材
土佐料理司・ねぼけ