星神社のお弓まつり

高知県 郷土料理 グルメ お取り寄せ 観光 旅行

高知県 郷土料理 グルメ お取り寄せ 観光 旅行 簡単料理レシピ .com > 高知県 >安芸

星神社のお弓まつり

ゆずの名産地として知られる安芸郡北川村で、2年に一度、西暦奇数年の1月8日に開かれるお祭りが「星神社のお弓まつり」。昭和39年に県の無形文化財にも指定された、歴史あるお祭りです。

星神社のお弓まつり「星神社のお弓まつり」では、12人の射手が約20m離れた的を目がけて1008筋の矢を放ちます。射手は本来長男の役目と決まっていましたが、村に残る若者が少なくなった今では必ずしも長男でなければいけないということはなくなっているようです。いずれにしても射手の役目を担うことになった若者たちは、元旦の朝から奈半利川で禊を続けてこの祭りに備えているとか。袴姿で矢を構えるその姿は、遠い昔にタイムスリップしたかのような勇壮さを湛えています。

この12人の射手は順番に的を目がけて矢を放っていくのですが、見事命中した者が出ると、後ろで酒を飲み交わしていた中から射手の親族が出てきて押し合いへし合い「練り」を始めます。そして懸賞の反物が与えられ、それを引き裂いて首に巻きます。なぜ反物が与えられるようになったのかは定かではないそうですが、縁起物として大事に持ち帰る村の人々の姿が。また射場の後ろでは寿司や魚など村の味覚が振舞われ、地元の人々はもちろん観光で訪れた人にも温かいおもてなしが待っています。

五穀豊穣を願って2年に一度行われる、北川村「星神社のお弓まつり」。伝統を守り続ける人々の姿がそこにはあります。

星神社のお弓まつり日程・アクセス

日程 西暦奇数年の1月8日
会場 安芸郡北川村木積 星神社
お問い合わせ先 北川村教育委員会 0887-32-1223
アクセス 土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線「奈半利駅」下車。車で約20分。
高知県 フリー写真素材
土佐料理司・ねぼけ