鍋料理 種類

高知県 郷土料理 グルメ お取り寄せ 観光 旅行

高知県 郷土料理 グルメ お取り寄せ 観光 旅行 簡単料理レシピ .com > 鍋料理 >鍋料理 種類
鍋料理の詳細はこちら 東京赤坂店

鍋料理 種類

鍋料理は、具材をお鍋で煮込んで食べるもの。そんな鍋料理の種類は豊富。スープやタレによっても味が大きく変わる上に、肉や野菜、魚など、どんな具材を使うかもバラエティに富んでいます。これだけ豊富な種類があれば、毎日鍋料理ということになっても楽しめるかもしれませんね。

 

そんな鍋料理、スープの面から大きく2種類に分けてご紹介します。

○ 具材を水で煮込んで、タレに付けて食べるもの。(例:水炊き、しゃぶしゃぶなど)

水炊きやちり鍋、しゃぶしゃぶなどに代表されるこちらの種類の鍋料理は、素材の味を活かした調理法が特徴的。肉や魚、野菜など、本当に良い素材は生よりも軽く火を通した方が、本来の旨みが凝縮されておいしく味わえると言います。そんな素材の旨みを最大限に引き出すために、あらかじめスープにも昆布や鰹節で丁寧にだしを取っておくのがポイント。タレはポン酢やしょうゆ、ごまタレなどお好みでどうぞ。

● スープ自体に味を付け、その中で具材を煮込むもの。(例:寄せ鍋、おでんなど)

みそ・塩・しょうゆなどをベースに、スープ自体に味を付けるこちらの鍋料理は、具材と共に、具材の旨みを含んだスープも楽しめるのが魅力。最近ではキムチ鍋、豆乳鍋、カレー鍋にトマト鍋など、その種類は限りなく広がっているよう。うどんや雑炊など、スープの味に合わせた“しめ”を楽しめるのも嬉しいですね。

高知県 フリー写真素材
土佐料理司・ねぼけ