鍋料理 作り方

高知県 郷土料理 グルメ お取り寄せ 観光 旅行

高知県 郷土料理 グルメ お取り寄せ 観光 旅行 簡単料理レシピ .com > 鍋料理 >鍋料理 作り方

鍋料理 作り方

鍋料理は、具材をお鍋で煮込んで食べる料理。「水炊き」や「しゃぶしゃぶ」のようにタレに付けて味わう鍋料理から、「寄せ鍋」や「おでん」のようにスープ自体に味付けをする鍋料理まで、その種類は限りなく広がっています。そんな鍋料理、ただ具材を煮込むだけの簡単な料理と思ってはいませんか?シンプルな鍋料理だからこそ、ちょっとした作り方のコツを覚えておけばぐっとおいしくなるのです。ここでは、土佐料理司・ねぼけの鍋料理の作り方をご紹介。当店こだわりのお鍋を、皆様も是非お楽しみください。

懐かしの鯨肉を堪能!― 鯨ハリハリ鍋 ―

<鯨ハリハリ鍋 作り方>

  1. まずはお鍋に鯨のサエズリを入れて煮込みます。(サエズリは煮込むほど柔らかくなりだしも出るので、じっくりと煮込むのがおすすめ。)
  2. うねす、赤身は煮過ぎると硬くなってしまうので、食べる分ずつ加えるようにします。
  3. 水菜もお湯にくぐらせる程度にし、シャキシャキとした食感を楽しんでください。
  4. “しめ”はおうどん。鯨肉と野菜の旨みがたっぷりと詰まった特製スープでよく煮込み、きつね色になったところで召し上がってください。

最高級の味わい― 土佐和牛しゃぶしゃぶ ―

<土佐和牛しゃぶしゃぶ 作り方>

  1. あらかじめお鍋に水を張り、昆布を入れておきます。その後お鍋を火にかけ、沸騰直前に昆布を取り出します。
  2. 肉を一枚ずつお湯にくぐらせ、さっと色が変わったところでお好みのたれに付けて召し上がって下さい。
  3. 肉を何枚か召し上がったところでお野菜をお鍋に入れていただくと、お肉のだしを吸っておいしく召し上がっていただけます。お野菜も煮過ぎないように注意!
  4. お好みでもみじおろし、葱、にんにくを薬味としてご利用下さい。
  5. 肉や野菜が落ち着いたところで、お餅もお鍋に入れて召し上がっていただきます。
  6. “しめ”は稲庭うどん。お肉や野菜のだしが出たスープに味付けをし、さっと煮たところで召し上がっていただきます。

鍋料理の王様― 絶品クエ鍋 ―

<クエ鍋 作り方>

  1. あらかじめお鍋に水を張っておき、昆布を入れておきます。その後お鍋を火にかけ、沸騰直前で昆布を取り出します。
  2. 沸騰したところでクエの身を人数分だけお鍋に入れます。(一度に全部入れないよう注意。)
  3. クエの身が白くなってきたところで、煮えにくい野菜から順に加えます。
  4. クエ・野菜が煮えたら、当店特製のポン酢に付けて召し上がっていただきます。お好みでもみじおろしや葱を薬味としてお使い下さい。
  5. クエ・野菜がある程度落ち着いたら、葛きり、お餅もお鍋に入れて召し上がって下さい。
  6. “しめ”は雑炊。クエの旨みがたっぷりと出たスープで作る雑炊は絶品。スープの最後の一滴まで、余すところなくお楽しみください。

春香る鍋料理―桜鯛しゃぶしゃぶ―

<桜鯛しゃぶしゃぶ 作り方>

  1. 桜鯛の中骨でだしを取った特製スープをお鍋に入れ、火にかけます。
  2. 桜鯛の身を一枚ずつさっとしゃぶしゃぶして下さい。煮過ぎると旨みが逃げてしまうので注意!
  3. 旬のお野菜もご一緒に。シャキシャキとした食感をお楽しみいただくために、こちらもさっと火を通す程度にしてください。
  4. たれは特製ぽん酢だれとごまだれの2種類。お好みでもみじおろしや葱を薬味としてお使い下さい。
  5. 最後はお茶漬けで。桜鯛のだしがたっぷりと出たスープをかけ、召し上がっていただきます。
高知県 フリー写真素材
土佐料理司・ねぼけ