しゃぶしゃぶ作り方

高知県 郷土料理 グルメ お取り寄せ 観光 旅行 赤坂 居酒屋 しゃぶしゃぶ 接待 銀座 居酒屋 しゃぶしゃぶ 接待
高知県 郷土料理 グルメ お取り寄せ 観光 旅行 簡単料理レシピ .com > しゃぶしゃぶ >しゃぶしゃぶ作り方

しゃぶしゃぶ作り方

しゃぶしゃぶ作り方

お肉や野菜をさっとおだしにくぐらせて食べる、手軽さが魅力のしゃぶしゃぶ。素材さえ用意しておけば後は作りながら食べるだけ。難しい調理技術も特別な調理用具も必要ないので、家庭でも簡単に楽しむことができます。でもそんなシンプルなしゃぶしゃぶだからこそ、作り方のちょっとしたコツを覚えておけばよりおいしく味わうことができるというもの。土佐料理司・ねぼけの最高級しゃぶしゃぶ、そのおいしい作り方をご紹介します。

<土佐料理司・ねぼけのしゃぶしゃぶ作り方>

お鍋にお水を張り、昆布を入れておきます。

お鍋を火にかけ、沸騰直前で昆布を取り出します。沸騰させてしまうと、昆布から余分なえぐみなどが出てしまうので注意。お鍋は弱火でじっくりと温めたほうが昆布のだしが出ます。

肉を一枚ずつさっとお湯にくぐらせます。箸から離さずに、3回くらい“しゃぶしゃぶ”してください。色がピンク色に変わったくらいが食べ頃です。

肉を少し入れた後で野菜を入れていただくと、肉のだしを吸って野菜が一層美味しくなります。

野菜も入れたままにせず、さっと火が通ったくらいで召し上がってください。シャキシャキとした食感と野菜本来の甘みがお楽しみいただけます。

お肉と野菜を一緒に召し上がっていただくと、ヘルシーな味わいです。

たれは「ごまだれ」と「ポン酢だれ」をお好みでつけて召し上がってください。もみじおろし、ネギ、ニンニクも薬味としてお使いいただけます。

お餅も一緒にお召し上がりください。煮過ぎると溶けてしまいますので注意してください。

しゃぶしゃぶの締めは稲庭うどん。お肉と野菜のだしがたっぷりと出たスープに味付けをし、うどんを入れます。細麺ですので、さっと火を通したところで召し上がっていただきます。

しゃぶしゃぶ作り方のポイント

しゃぶしゃぶ作り方ポイントあくをこまめに取る!

しゃぶしゃぶでもっとも気をつけなければいけないのが、あく。あくは肉のたんぱく質などが固まったもので、そのままにしておくと臭みが出てきてしまいます。あくが出たままでは、見た目もあまり良くありませんね。こまめにあくを取り、常にきれいなスープでしゃぶしゃぶを楽しんでみてください。

土佐料理司・ねぼけ最高級しゃぶしゃぶ

土佐料理司・ねぼけでは、厳選された素材を用いたこだわりの最高級しゃぶしゃぶを皆様にお楽しみいただいております。きめ細やかな霜降りが特徴の和牛、シャキシャキとした食感がお楽しみいただける産地直送野菜、さらに特製ポン酢だれとごまだれが豊かな味わいを広げる当店自慢のしゃぶしゃぶ。宴会や接待、ご家族でのお食事や大切な方とのデートなど、様々な場面に土佐料理司・ねぼけのしゃぶしゃぶをお楽しみください。

→土佐料理司・ねぼけ最高級しゃぶしゃぶ

カタログギフト高知県 フリー写真素材
土佐料理司・ねぼけ