営業社員 小林 2015年10月 入社

インタビュー

Q1 現在の仕事について、教えてください。

新宿店で接客を中心に予約の管理やアルバイトの教育も担当しています。歴史ある老舗なので、昔からの常連のお客様も多いため、お顔、お名前、その方の好みのお酒や料理を覚えられるよう努力をしています。初めてご来店されるお客様にも祢保希のファンになっていただきたいので、土佐ならではの料理やお酒の魅力を最大限伝えられるよう日々勉強をしています。

Q2 職場の雰囲気は、いかがですか。

一緒に働いているスタッフの年齢層は幅広く、何年も勤務しているベテランの方に加え、学生アルバイトなどの若い方もたくさんいます。最初は不安でしたが、入社一年目の頃から私の意見もしっかりと聞き入れてもらい、お互いに発言や発案のしやすい環境です。分からないことがある時は皆さんに優しく教えてもらえるので、安心して働けています。

Q3 司に入社された理由を、
お聞かせください。

創業100年という老舗でありながら、時代の変化に対応し常に挑戦を続けているということに魅力を感じました。説明会でも先輩社員の方と直接話をする機会があり、その中で、この会社の新しい100 年をつくる一人になりたいと思ったことが入社を決めた理由です。接客研修がしっかりしているということも決め手のひとつです。

Q4 どのようなところに、
やりがいを感じますか。

お客様がお店を通し、笑顔になる瞬間を一番近い所で見ることができるところです。自分の接客で喜んでいただいた時や、「また来るね」「また来たよ」という言葉をいただいた時は、疲れも忘れるくらい嬉しい気持ちになります。また、店舗マネジメントにおいても、新しい仕事に挑戦したり任せてもらえたりと、少しずつ自分のスキルアップを感じられるところも大きいです。

1日の流れ

  1. 1着替えて準備開始

    出社後まず着物に慣れれば15分くらいで着替えられますランチ準備をし朝礼・朝のまかないお茶の準備などをしたら開店です

  2. 2レジ・ホールを担当

    基本的にはレジを担当することが多いですランチタイムは混み合うのでご案内は効率よくスムーズにできるように心がけています

  3. 3夜の準備&休憩

    おすすめ鮮魚やコース内容に変更がないかを調理長に確認休憩中は皆でお菓子を交換したり仕事外の話もしたりして和みます

  4. 4夜は個室を担当

    自分の担当のお席はもちろんお店全体の状況を見れるよう心がけていますすべてのお客様を見送った後は客席を片付けて業務終了です

1着替えて準備開始

出社後まず着物に慣れれば15分くらいで着替えられますランチ準備をし朝礼・朝のまかないお茶の準備などをしたら開店です

3夜の準備&休憩

おすすめ鮮魚やコース内容に変更がないかを調理長に確認休憩中は皆でお菓子を交換したり仕事外の話もしたりして和みます

2レジ・ホールを担当

基本的にはレジを担当することが多いですランチタイムは混み合うのでご案内は効率よくスムーズにできるように心がけています

4夜は個室を担当

自分の担当のお席はもちろんお店全体の状況を見れるよう心がけていますすべてのお客様を見送った後は客席を片付けて業務終了です

事業と文化

「土佐料理」発祥の店として、私たちが守り、
大切にしている価値観について、お話させてください。

事業と文化ページへ 事業と文化ページへ

関連するコンテンツ